カードローンは比較が大事!3つのポイント | Currency Conversions

カードローンは比較が大事!3つのポイント

やはり金利が一番大事?

高額なお金を長期間借入する場合、金利が最も重要です。50万円を金利18%で借りて、毎月9千円ずつ返していった場合、なんと完済まで10年かかります。そして、返済総額はおよそ108万円です。なんと元本よりも利息のほうが大きくなるのです。借入金額が大きい場合、返済期間が長い場合、もしくはその両方である場合には、金利が低いということがなによりも大切になるでしょう。手軽だからという理由で安易に消費者金融で借りたりせず、カードローン選びは慎重に行ないましょう。

使い方によっては手数料が重要になる?

給料日前に3万円程度を借りて、給料が出たらすぐに返済するといった使い方をする場合には、利息はほとんどかかりません。コンビニATMで借入・返済をする場合には、手数料で108円もしくは216円がかかることがあります。少額の借り入れをしてすぐに返済するといった使い方をするならば、利息よりも手数料の負担の方が大きくなる場合もよくあります。その場合は金利が低いところで借りるよりも、金利は高くてもよいのでATM手数料が無料のカードローンを利用したほうがメリットがあります。

審査に通らなければ利用できない

条件の良いカードローンを選ぶことは重要ですが、審査に通らなければそもそも利用ができません。また、すぐにお金が必要なのに、審査に1週間程度かかる金融機関に申込んでも間に合いません。すぐにお金が必要な場合、審査に落ちて次の金融機関に申込むタイムロスは痛いです。そのような場合は、とりあえず即日融資で手軽に借りられる消費者金融で借りておくというのも1つの手です。最近では銀行カードローンでも即日融資に対応していますが、自分の属性に自身がない場合には最初から消費者金融に申し込みをしたほうがタイムロスがなくせていいかもしれません。

カードローンの比較をすることで自らにとって一番ベストなローン会社を選び出すことが出来るようになるのです。