いいことたくさん!信用取引の3つのメリットについて | Currency Conversions

いいことたくさん!信用取引の3つのメリットについて

大きなお金を動かすことができる

普通株の取引といえば、例えば100万円を持っていれば100万円までのお金しか動かせませんが、信用取引の場合はその何倍ものお金を動かすことができます。このことによってリスクも確かに上がりますが、自分の持ち金以上のお金を動かすことによって、大きく儲けるチャンスを得ることができます。なので現物の取引だけではなかなか儲けることのできない動きが微小な局面でも、信用取引を利用することでチャンスを増やすことができます。

売りから入ることができる

現物取引の場合は株を買うことからしか入ることができませんが、信用取引を利用すると売りから入ることができます。売りから入ることによって相場全体が下落傾向にあるときでも、高い値段で売ってそれを安い値段で買い戻して返却することでその差額分でも受けることができます。つまり、取引にバラエティーができるので投資の手法としても選択肢を増やすことができます。なので相場の状況に関係なく儲けるチャンスを作ることができます。

手数料が安い場合が多い

株の取引を行っていると、どうしても気になってくるのが手数料です。一回一回は安い値段だったとしても、南海も取引しているうちに結構な値段になって利益を圧迫することが多いです。そこで信用取引では一般的に現物取引よりも安いので、取引回数が多い人にとっては買いから入るときでも信用取引をつかうことによって節約することができます。こうすることで利益を出すことは難しいのですが、経費を最小限に抑えることによってお金の確保がしやすくなります。

信用取引とは、手持ちの資金を担保にして証券会社等からお金を借りて投資をすることを言います。自己資金以上の取引ができ、株主優待を受けることも可能です。